建設業界トピックス

マンホールカード第5弾の配布開始 8月1日より

マンホールカード第5弾の配布が8月1日から開始されます。

マンホールカードとは日本各地の様々なマンホール蓋デザインをコレクションカードにしたもので、GKP(下水道広報プラットホーム)が企画・監修しています。当カードを通じて下水道の役割についての情報発信や観光振興につなげることを目的として作成されています。

第5弾の今回は青森、熊本、大分の各県で初めて発行され、累計で191地方公共団体222種類、発行枚数は90万枚となるなど、広がりをみせています。

カードは無料ですが入手するには各配布場所へ足を運ぶ必要があります。市役所や公民館、下水関連施設等、各自治体によって配布場所はまちまちです。

配布場所はGKPのホームページから調べることができます。
下水道広報プラットホーム(GKP)のホームページ

他の記事を検索