建設業界トピックス

国交省、公共工事における小黒板の電子化運用ルールを公表

公共工事において小黒板の電子化の取り組みが試行されてきましたが、その公式運用ルールが国土交通省より公表されました。

デジタル工事写真の小黒板 情報 電子化 について (国土交通省)

運用ルールでは以下のことを目的として明示しています。

  1. 発注者・受注者双方の業務効率化
  2. 工事写真の改ざん防止

内容としては、小黒板の電子化に対応したスマートフォン等の機器を使い、写真撮影とともに情報を入力する。改ざん有無チェック機能のあるソフトウエアを導入して問題ない写真であることを確認したのち、確認結果と一緒に発注者へ提供する。というようなルールとなっています。

どのようなソフトウエアを導入すればよいのか、といったことも例示されています。

小黒板情報電子化対応ソフトウェア (日本建設情報総合センター)

他の記事を検索