建設業界トピックス

公共工事設計労務単価(H29年3月~)が決定されました

国土交通省は、平成29年3月から適用する公共工事設計労務単価を決定しました。

全国・全職種の単純平均で前年度から3.4%の引き上げとなりました。

最近の労働市場の実勢価格を反映
社会保険への加入を促すため、法定福利費分を反映

この二つをポイントとして、近年は労務単価が毎年引き上げられています。今回の決定で平成24年度と比較すると全国平均で約40%の上昇となりました。

平成29年3月から適用する公共工事設計労務単価について 国土交通省HP

他の記事を検索