建設業界トピックス

【東京都】「予定価格の事後公表」の実施に伴い、「見積参考資料」が提示されます

東京都における入札契約制度改革の一つ、「予定価格の事後公表」に伴い、指名通知時に「見積参考資料」が提示されることになりました。

見積参考資料には工事の内訳や材料・労力の数量明細が記載されます。これにより工事の内容や施工条件を理解し、適切かつ迅速な見積もりができるようになることが期待されます。

見積参考資料のサンプルは以下のページで確認できます。
【東京建設業協会】見積参考資料の提示等について

試行対象

財務局契約のうち、競争入札に付する工事請負契約案件

開始時期

平成29年6月26日に公告等を行う契約案件

他の記事を検索