民法改正(債権法)のポイント

民法改正(債権法)のポイント

民法(債権法)改正ポイント解説【637条】目的物の種類又は品質に関する担保責任の期間の制限

改正民法第637条 1 前条本文に規定する場合において、注文者がその不適合の事実を知った時から1年以内にその旨を請負人に通知しないときは、注文者は、その不適合を理由として、履行の追完の請求、報酬の減額の請求、損害賠償の請 […]

民法改正(債権法)のポイント

民法(債権法)改正ポイント解説【634条】注文者が受ける利益の割合に応じた報酬

改正民法第634条 次に掲げる場合において、請負人が既にした仕事の結果のうち可分な部分の給付によって注文者が利益を受けるときは、その部分を仕事の完成とみなす。この場合において、請負人は、注文者が受ける利益の割合に応じて報 […]