民法(債権法)改正

民法改正(債権法)のポイント

民法(債権法)改正ポイント解説【724条】不法行為による損害賠償請求権の消滅時効

改正民法第724条 不法行為による損害賠償の請求権は、次に掲げる場合には、時効によって消滅する。 (1)被害者又はその法定代理人が損害および加害者を知った時から3年間行使しないとき。 (2)不法行為の時から20年間行使し […]

民法改正(債権法)のポイント

民法(債権法)改正ポイント解説【166条】債権等の消滅時効

今回の民法改正では時効期間の見直しもされました。改正前法では消滅時効期間の原則を10年としているところ、改正法では10年の規定も維持しつつ5年の規定が新たに設けられています。 また、これに伴い飲食代等の短期消滅時効の規定 […]